水道管の中を歩く

流れていく

ツイッターに戻りたくて仕方ない。

 

最近は何か思うことがあっても、思うだけで書き留めないなど工夫して生きている。そうすることで負の感情を忘れられるから。だけど面白いものを見つけた時とか、URLを含めてメモしておきたい時とかツイッターはやっぱり便利だったなと思うことが多く戻りたいよぉ〜と思ってしまう。なかなか難しい。今でも気分の浮き沈みが激しく、他人に対する当てつけのようなことを考えてしまうこともあるし、自分の生きている意味(笑)など考え始めると止まらなくなりそうでやっぱりまだ戻らないほうがいいだろう。

 

最近は仕事探しをしている。3月末で今の仕事を辞めることも上司に伝えて、いよいよ探さねばと重い腰を上げた。今は交渉中の会社と仲介してくれている人の連絡を待っている。

たかが仕事である。命のやり取りではない。だからもっと安心していいのに、不安でたまらなくなったり期待で胸がいっぱいになったり躁鬱であるよ。やりたかった仕事である。接客の。決まれば望み通りの仕事だ、楽しめばいいし嫌になったら辞めればいい。分かってるんだけど、分かってないから怖い。もっと分かりたいよね本当のことを。刷り込まれた幻想じゃなくて生きるための真実を分かりたい。

 

眠いです。バイトに戻ります。また。