読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水道管の中を歩く

流れていく

二の腕が寒い

寒い。ストーブをつけてもなかなか部屋が暖まらない。

 

今日はあんまりにも寒いので本能的に布団から出ないと決めたのか、目覚ましを止めまくり危うく遅刻するところだった。最近ぐっと冷え込んできて冬の本気を見せつけられている。

昨日は初詣に行ってきた。近所の神社で高い階段をずっと登る。平日のお昼時だったのでサラリーマンもたくさんおり、大きな輪をくぐる厄落としのルートを知らない人たちとグルグルと周った。最近はペットの初詣も一般的らしく、犬用の袴衣装を着た小型犬も一緒に周っていて楽しかった。知らない人や犬たちとグルグルと藁でできた輪を八の字に周る。

 

ここの日記を書くのは朝と決めている。朝は時間がないから熟考して書くことができないし、夜ほどその日1日の鬱憤も溜まっていないのでそこまで暗い内容を書かなくて済む。夜にイライラしていると明日の日記に書いてやろうと思うのだが、朝起きてバタバタ準備をして電車の中で書いているとその時のことはすっかり忘れている。朝起きて夜眠れ生活をしていると、人間は単純な生き物なのかもしれないと思う。

 

好きなミュージシャンが出来てずっと映像やら楽曲を見たり聞いたりしているが、薬指の指輪に気を取られてしまう。中学生でもあるまいしそのミュージシャンと結婚したかったとかそういうことではなくて、他人は伴侶を見つけているのに私は一人であるぞと思ってしまう。私は音楽に救われているが、それは境遇とイコールではない。生きていて良かったと思わせてくれる人に会いたいとずっと思っている。

 

寒すぎて外に出るのが嫌で、しかしコートはもうボロボロであるので通販でコートを買った。最近は路面店があるファストファッションのブランドでも通販の配送料返品料が無料のところが多くて助かる。とりあえず買って見て着て見て、嫌だったら返品すれば良いと思って注文してしまった。そのコートが無事似合うようなら手持ちのコートを二着捨てる。荷物は少ない方がいい。遠くにいつでもいけるのがいい。