水道管の中を歩く

流れていく

初詣のために早起き

うなされて起きた。

 

夢でコミックレンタルを注文して、いざ届いて見たら読んだことある漫画ばかりなうえにとてつもなく汚い。なんでや!と怒っていたら自分のうなされる声で起きた。元々声が大きいので、かなりのうるささだった。

 

今日はやっと初詣に行く。お守りを手に入れたい。小さいのが好きだ、紐がついていないやつをいつも財布に入れておく。

そしてコートを買わなくてはならない。コートがボロボロで、今度友人たちと会うのにちょっとみっともない。洋服を買うためにお店を見るのは嫌いではないのだけど、とにかく時間がかかるからその点で疲れてしまう。どのブランドでどういうタイプの服が売っているのか把握しきれていないし、とにかく綺麗目なラインのお安いコートが欲しいだけでもうユニクロでいいか…となる。一番シルエットが好きなのはZARAなのだけど、コートに裏地がついていなかったりちょっと扱いにくいのだった。

 

今日はお休みだけど、またバイトに行くと猛烈に暇な時間を潰さなければならない。バイトを辞めようと決意した理由はいくつかあって、まず暇すぎること、上司が同僚を貶すこと、やりたい仕事ができないことなど。

暇すぎるのはまあ仕事としては楽だしお給料ももらえるわけだから良いっちゃ良いが、私もまだ20代だしなんの経験にもならない暇な時間を過ごすのはちょっとダメだなと思っている。自分が今40歳以上だったら続けていたかも。

そして上司は最近入ってきた新人さんのことをボロクソに言う。本人に言うならまだ良いのに、私に言う。新人さんは確かに少しぼうっとしていて、初めはなかなか愛想も良くなくて戸惑ったけど最近は私は楽しく話せているし、仕事もできるようになってきている。上司は管理する側なので、私とは見方が違うのだろうけど、悪口を私に言うのはやめて欲しいし、そういう上司の下で働くのは不安になる。裏で私も何言われているかわからないだろう。

あと私は商品管理の仕事がしたい。接客はもちろん好きだが、元々小売プラス接客で仕事を探していたのに今のところだと商品に関われることがほぼない。それが不満で、それならいっそ事務職になろうと思っていて来月から本格的に仕事を探す。

どんどん仕事を変えるつもりだ。正社員にはならないし多分なれない。働きたくないから。働かなくても当面は生きていけそうだから。

 

毎日ぼんやりと、コートのことと仕事探しのことを考えている。早く違うことを考えられるように、タスクを終わらせたい。